はじめての方リサイクルトナー・リサイクルインク販売トップ
インクジェットプリンター用 ユニバーサルインク UNIVERSAL INK リフィールインク 詰め替えインク 詰替えインク 詰替インク 詰換えインク つめかえインク エプソン EPSON キャノン キヤノン CANON ヒューレットパッカード HP レックスマーク LEXMARK ブラザー BROTHER 富士ゼロックス FUJI-XEROX 富士通 FUJITSU リコー RICOH インクジェットカートリッジ再充填用インキ カートリッジ再生 リサイクル 再利用 リユーズ
詰め替えインク・トップ商品紹介ご注文〜お届け迄の流れご注文
使用可能機種・カートリッジ品質保証サポート|よくある質問|サイトマップお問合せ




ユニバーサルインクFAQ
基本編
Q:詰替えインクって何?

A:メーカー純正の使用済インクカートリッジにインクを補充して再利用出来るシステムです。これによりその都度新品のカートリッジを御購入されることなく、ご自身でインクを補充して何度も同じカートリッジを使うことが出来ますので、地球環境にもやさしいリサイクル商品です。

Q:ユニバーサルインクって何?

A:アメリカ生まれの元祖詰め替えインクブランドで世界中の人々に愛用されている商品です。世界トップレベルのインクを製造するユニバーサルインクは特殊な成分配合により1種類のインクで全メーカー・全カートリッジに対応する画期的なインクを提供しております。当製品は「Made in USA」です。

Q:どのインクカートリッジにも詰め替え可能なの?

A:はい。どのメーカーのインクカートリッジにも詰め替え可能です。インクカートリッジには必ず製造段階に於いて、インクを入れる注入口があります。詰め替えは、その注入口を探してインクを補充すればどのカートリッジにも可能です。ただし、ICチップ内臓のカートリッジ(エプソン)は、インク詰め替え後、別売の「ユニバーサルICチップリセッター」でインク残量記憶を解除してからでないとプリンターが作動しません。

Q:詰替えインクの利点は何?

A:詰め替えインクの利点は何と言っても、経済的にお得な点が挙げられます。お得率はカートリッジの種類によって異なりますが(値段と詰め替え回数の割合)、カートリッジによっては最大10分の1のコストで詰め替え可能となり、エプソンやキャノンのカートリッジに詰替えた場合は平均5分の1、HPの場合は平均6分の1のコストで済みます。

 

品質・保証問題編

Q:メーカー純正インクとくらべて色調・品質・耐久性などどうなの?

A:当ユニバーサルインクはどのメーカー・どのカートリッジにも合うように高品質成分で配合されたものを使用している為、美しく、より鮮やかな写真印刷が得られます。またインクは対紫外線・色あせ防止(UVカット)仕様ですので通常のインクで印刷したものより35倍の画質寿命が保証されます。ただし、メーカー純正インクと比べた場合、プリンターによっては色調が若干異なる場合がありますが、当ユニバーサルインクでも高画質・高鮮明な印刷が十二分にお楽しみいただけます。

Q:プリンターが壊れたり、保証問題は?

A:インクはカートリッジ内に収納されているもので、直接プリンター内部構造に触れることはありません(プリントヘッドから噴出したインクは直接紙に印刷されます)し、メーカー純正インクと同じ成分を用いておりますのでカートリッジを痛める事もありません。よって詰め替えインクでプリンターを壊すことは理論的に考えられず、弊社はプリンター故障に対する保証は受け付けておりません。

Q:返品・払い戻しは可能ですか?

A:商品はいかなる理由であろうと商品到着から7日以内であれば返品可能です。返送料金は弊社が負担しますがお客様の個人的な理由(思ったより面倒とか汚れる等)による場合はお客様送料負担で返品願います。7日間を過ぎると返品できない場合がありますのでご了承ください。返品ご希望の際は必ず返品前に弊ショップ宛にご連絡ください。

 

応用編

Q:上手な詰め替えテクニックは?

A:詰め替え方法は御使用のカートリッジによってそれぞれ異なりますので、必ず取扱説明書をご覧になってください。最も注意しなければならないのはインクの注入方法です。ほとんどのカートリッジ(例外もあります)の場合、注射針をカートリッジ底に当たるくらいに奥深く入れて、ゆっくりとインクを注入して下さい。浅く・早く注入すると満タンに補充されないばかりか、インクがカートリッジ内で泡となりインクの流れを塞ぐ恐れがありますのでご注意ください。

Q:何回ぐらい詰め替えできるの?

A:使用頻度やカートリッジの種類によって異なりますが通常3〜10回は詰め替え可能です。インク切れのまま放置されたカートリッジに詰め替えをすると、本体やプリントヘッドに負担が掛かりカートリッジの寿命を縮めます。カートリッジを長持ちさせるにはインクが切れる前、または空になったら直ちに詰め替える事とキット(ブラック詰め替えキット、3色詰め替えキット、4色スターターキット、6色フォトスターターキット)付属の“カートリッジ&プリントヘッド・クリーナー”で定期的なクリーニングをお薦めします。

Q:カートリッジのクリーニング方法は?

A:定期的なカートリッジのクリーニングはスポンジの劣化を防ぎや固まったインクを溶解する働きがあり、カートリッジを長持ちする上に於いて重要な作業です。詳しくはキット付属の取扱説明書の最終ページに使用方法が記載されていますので御参照ください。

Q:取扱説明書に自分のプリンターとカートリッジが載っていない場合はどうするの?

A:弊社カスタマーサポート係までお問い合わせください。また、カートリッジ番号が違っても、同メーカー同タイプのものが取扱説明書に載っていれば、基本的な詰め替え方法は同じです(注入量は異なる場合があります)ので参考にしてください。

. Q:空のまま放置していたカートリッジにも詰替え可能?

A:2週間以上空のまま放置され、スポンジが完全に乾いてしまったカートリッジは、インクの吸収が悪くインク漏れを引き起こす為、詰め替えには適しません。乾いたカートリッジはプリントヘッドを痛め、故障の原因につながりますのでご注意ください。カートリッジ内インクがなくなりましたら直ちに補充するようお願いします。

Q:顔料系インクカートリッジに染料系インクの詰め替えはOK?

A:はい。顔料系インクカートリッジに染料系インク(ユニバーサルインク)の詰替えは可能です。しかし、染料系インクカートリッジに顔料系インクの詰替えは粒子の大きさ違いから出来ません。

Q:注入するインクの色配列が分からない。

A:色の配列、インク注入箇所は取扱説明書に明記してあります。御使用カートリッジが明記されていない場合は、弊社カスタマーサポート係までお問い合わせください。また、ラベルが剥がれるなどして配色が分からない場合、注射器でインクを注入口から少量吸い上げてご確認ください。

Q:インクは各色あるのに注射器が1本なのはなぜ?

A:注射器内のインクは水洗いで簡単に落ちる為、1本で十分事足ります。注射器を色数分だけ付属すると、注射器のメンテナンスが行われず凝固したインクがカートリッジに注入される恐れがあるため、あえて1本にしています。他のカラーインクを入れる場合、水洗いした後水気を取ってからお使いください(水溶性インクの為多少の水滴が残っていても大丈夫です)。

 

トラブル対処編

Q:詰替え後の印字状態が悪い場合どうすればいいの?

A:プリンターによっては詰め替え直後、印刷に白線が出たり、印字がかすれたり、またインクが紙に付着したり、色が出なかったりしますが、これらは詰め替え時、カートリッジ内に空気が入った為ノズルから本来噴出すべきインクの適量が出ていない事が原因と考えられます。その様な場合にはプリンター取扱説明書に従いヘッドクリーニングとノズルチェックを完璧なノズルチェックパターンが現れるまで行ってください。また、スポンジタイプのカートリッジの場合、インクがスポンジ全体に十分染みわたる様1晩置いてから使用するとより効果的な印字効果が得られます。

Q:カートリッジのインク噴出口からインクが漏れる

A:キャノン等のタンクタイプカートリッジの中には詰め替え後インク噴出口からインクが漏れる場合があります。これはタンク内が完全に密閉されていないか、スポンジの劣化によるインクの吸収力低下によるものと考えられます。詰め替え後インク注入口は空気漏れがないようにセロハンテープまたはビニールテープで完全に塞いでください。

Q:プリンターヘッドが詰まったらどうするの?

A:インクジェットプリンターはその構造上、メーカー純正インクを使用してもプリンターヘッドが詰まります。詰まった場合は、ご使用プリンターの取扱説明書に従って「ヘッドクリーニング」や「クリーニングサイクル」等を行ってください。また、HPカートリッジ等カートリッジ自体にプリンターヘッドが付いているものは、キット付属の“カートリッジ&プリントヘッド・クリーナー”でヘッド部を洗浄して下さい。洗浄方法は取扱説明書の最終ページに記載されてます。

Q:インクが付着した場合、人体に影響はないのか?

A:皮膚に付着しても人体に影響はございません。詰替え作業中、万が一手に付着してしまった場合はすぐに石鹸で水洗いしてください。

Q:規定注入量に達するまえに、インクが注入口からあふれてきました。

A:カートリッジ内にインクがまだ残っていた為に規定量入らなかったと思われます。インクを注入する際は、注射針をカートリッジの奥深くまで差込み(例外もあります。必ず取扱説明書で確認してください)、ゆっくりとインクを入れてくださいインクが一杯になりますと、注入口にインクが見えてきますので、そこでストップして下さい。またその時、少量のインクを注射器に戻せば(吸い上げる)、確実にインクのオーバーフローを防ぐことが出来ます。

Q:HP(ヒューレットパッカード)カートリッジのインク色配列表示に間違いあり

A:メーカー純正HPカートリッジの中にはカートリッジ上のインク色配列表示が間違っているものがあります。インク注入箇所は付属の取扱説明書に記述されている通りに行ってください。ご自身で確認されたい場合は、注射器でインクを少量吸い上げてみてください。

Q:詰替え後、エプソンプリンターに入れても「インク切れ」表示で印刷できません。

A:エプソンのICチップ付カートリッジはICチップでインク残量を管理しており、記憶された「インク切れ」情報を解除しなければプリンターは動きません。別売の“ユニバーサルICチップリセッター”をお求めになり、ICチップの記憶解除を行ってから印刷してください。

Q:詰替え後、インクが混色してしまう。

A:色の入れ間違いやカートリッジ内でインクの入れ過ぎによる混色が原因です。インク注入箇所は必ず取扱説明書通りに行ってください(HP純正カートリッジ等は配色記載ラベルが間違っている場合があります)。インク注入時はインクがあふれないよう、ゆっくりと入れてください。あふれた場合は直ちに注射器で吸い上げてください。



ねっとコンビニ
パソコンスクール & オフィスサポートのPC99NET≪パソコン救急ネット≫